駐車場に関する情報が満載!





駐車場を借りる場合は寸法を確認する必要がある

平置きの月極駐車場や機械式のものを借りようとする場合には、その寸法に注意する必要があります。
標準的な駐車スペースとしては、幅2.5m、長さ5mという基準が設けられてはいますが、絶対的なものではありません。
機械式駐車場でさえ小さい車専用のものがありますので自分の車が入るかどうかはメジャー等で測って確認をした後に契約をすべきです。
軽自動車であれば幅が1.4m前後、長さも3.4m前後ですのでどんな駐車スペースでも気にする必要はありませんが、大型のセダンクラスになると横幅が1.8m程度にもなりますのでよく検討する必要があるでしょう。
当然、駐車スペースだけに注目するのではなく、駐車するために体勢を入れ替えるスペースが十分あるかどうかの確認も必要です。
駐車場によっては、道路から敷地に入る段階でバックで入らないと駐車できないというケースもありますが、頻繁に出し入れするのであれば他車との接触の可能性も考えると狭すぎるところは避けた方がいいでしょう。

戸建て住宅におけるマイカー駐車場の寸法決定の注意点は

戸建て住宅における専用駐車場の寸法は、あくまで自分の所有する車のタイプやその更新の見通しから判断し、最適なサイズを選択すべきです。
必要以上に大きなサイズは無駄な土地を増やし、決して効率的とは言えません。
例えばマイカーを今後共全長4メートル弱のコンパクトカーに限定して乗ってゆく見通しがあるのなら、5メートル近くある大型セダンやワンボックスが悠々入る様な寸法は必要無いのです。
また細い路地から転回しつつ車庫入れをしなければならないケースにおいて、外輪差を考慮した駐車場の幅を確保する必要があります。
車の全幅ギリギリの寸法で駐車場を作ってしまうと、必然的に転回時に車体側面を擦ってしまうリスクが高まってしまうのです。
特に運転経験の浅い家族が車庫入れする際、このリスクは更に高まります。
余り幅が取れないケースであれば、周囲の壁をコンクリートでなく比較的柔軟な生垣にする等の対策にて、外装破損の度合いを軽減する事は可能です。

Favorite

最終更新日:2015/6/15

『駐車場 寸法』 最新ツイート

@morijoker

地域の全ての小学校が運動会ってことは、今日はボウリング場の駐車場がわりと空いてるって寸法か?

2日前 - 2017年05月28日


@torinohito_12

@tatsutheHM 朝から秋葉原来てやる事なくなったから車の中で暇つぶしてる。今は通勤で混むから帰りたくない。さっきのは次の引越し先の駐車場寸法。LS入らねえから頭抱えてた

4日前 - 2017年05月26日


@H22894

駐車場小さくて断念とか悔しくてモヤモヤして寝れないから駐車場の寸法測ったらギリギリ入りそう リヤがスレスレかもだけど寸法の整合性しか見ないみたいだからなんとかなるかも😊

6日前 - 2017年05月23日


COPYRIGHT(C) ぱーきんぐ! ALL RIGHT RESERVED